食材

かまぼこを使った簡単おつまみ人気レシピ10選!時短で作れる一品から拘りの絶品も!

かまぼこは高タンパク、低脂肪のヘルシーフードとして、欧米でも注目の食品です。

また、不足しがちなカルシウムも豊富で、塩分の心配もありません。

そのままでも食べられる上に、手頃な価格で手に入りやすいのも魅力!

でも、ちょっと味に飽きてきた・・・。

こんなこともありますよね。

そこで今回は、かまぼこを使った簡単なレシピをまとめてみました。

簡単おつまみだけでなく、時短レシピや絶品レシピもご紹介しますよ。

かまぼこを使った簡単おつまみ人気レシピ!

おつまみに何か一品欲しい。

こんな時にかまぼこがあれば、簡単におつまみが作れます。

ここからは、かまぼこを使った簡単おつまみレシピを5品ご紹介していきます。

きゅうりとかまぼこマヨネーズかけただけ~


おすすめポイント

材料を切って和えるだけなので、所要時間はたったの5分!

シャキシャキとした食感のきゅうりと、旨味のあるかまぼこに、コクのあるマヨネーズが良く合います。

材料

きゅうり 1本

かまぼこ 1本

マヨネーズ 好きなだけ

作り方

1 材料は適当な大きさに切ります。

2 きゅうりとかまぼこを交互に挟みます。

3 マヨネーズをかけてできあがり。

シャキプリ♪ かまぼこの明太和え


おすすめポイント

材料を和えるだけで完成します。

ピリッと辛い明太子と風味のある三つ葉、旨味のあるかまぼこのバランスが絶妙です。

材料

かまぼこ 1/2本

三つ葉 2束

明太子 1/2腹

白ゴマ 小さじ1

(調味料)

薄口しょう油 小さじ1

ユズ汁 小さじ1

ゴマ油 大さじ1/2

作り方

1 かまぼこは薄切りにします。

2 明太子は薄皮に切り込みを入れ、中身をしごき出します。

3 三つ葉は洗って根を切り、長さ3㎝に切ります。

4 ボウルに明太子、(調味料)を入れて混ぜ合わせます。

5 かまぼこ、三つ葉、白ゴマを 加えて和えます。


濃厚な味わい かまぼこのバジルチーズ焼き



おすすめポイント

バジルの香りが食欲をそそる、おつまみにぴったりの一品。

こってりとしたチーズソースなので、かまぼこは厚めに切るとバランスが良くなります。

パセリ、黒コショウや七味唐辛子をトッピングしても美味しいです。

材料

かまぼこ 1本

溶けるチーズ 適量

ドライバジル 適量

マヨネーズ 適量

わさび 適量

大葉 適量

作り方

1 かまぼこは1㎝幅に切り、真ん中に切り目を深く入れます。

2 切り目に溶けるチーズを詰めて、ドライバジルを振ります。

3 マヨネーズとわさびを混ぜ合わせ、2にのせます。

4 3をオーブントースターで、5分ほど焼きます。

5 大葉を敷いたお皿に盛ります。

トースターでチン!かまぼこチップス


おすすめポイント

スライスしたかまぼこにオリーブ油を絡ませて、オーブントースターで焼くだけ。

10分でカリカリのチップスが完成します。

黒コショウと青のり、一度に2つの味が楽しめます。

材料

かまぼこ 1本

オリーブ油 大さじ1

黒コショウ 小さじ1

青のり 適量

作り方

1 かまぼこは端からスライスします。

2 ボウルにかまぼことオリーブ油を入れて、全体になじませます。

3 オーブントースターの天板にアルミホイルを敷きます。

4 2を重ならないように並べて、10分ほど焼きます。

5 焼きあがったら、2つのポリ袋に分けて入れます。

6 ポリ袋に、黒コショウと青のりをそれぞれ入れて、まんべんなく味をつけます。


ワインが進む!かまぼこのアヒージョ



おすすめポイント

かまぼこをおもてなし用にアレンジしました。

具材を切って、オリーブ油で煮るだけでアヒージョ風のおつまみが完成します。

材料が少なめで、下処理が面倒な工程がないのも◎!

材料

かまぼこ 50g

マッシュルーム 5~6個

パセリのみじん切り 大さじ1

オリーブ油 80ml

塩 ふたつまみ

黒コショウ 適量

作り方

1 かまぼこは一口大に切ります。

2 マッシュルームは表面の汚れを拭き、半分に切ります。

3 小さめのフライパンに1とオリーブ油、塩を加えます。

(お好みでみじん切りのニンニクを加えてもOK)

4 弱めの中火で5~6分、くつくつと煮ます。

5 パセリのみじん切り、黒コショウを入れて、サッと混ぜ合わせます。

かまぼこを使った時短レシピ3選!



お腹が空いてすぐに食べたい時や、料理の時間がない時に、かまぼこはとっても便利!

ここでは、かまぼこを使った時短レシピを3品ご紹介しましょう。

天国に昇るかまぼこのバターソテー


おすすめポイント

まるで白身魚のムニエルのようです。

かまぼこで作るなんちゃってフレンチで、まるで白身魚のムニエルのようです。

かまぼこをじっくりと焼くのがコツ。

しょうゆ味に飽きた時におすすめ。

材料

かまぼこ 1本

バター 15g

マヨネーズ 適量

作り方

かまぼこを切り、フライパンにバターを溶かして、弱火から中火でじっくり焼きます。

簡単!絶品!アボカドとかまぼこの刺身


おすすめポイント

実際にこの一品を出している居酒屋さんもあるとか。

しょう油とわさびで食べると、まるでマグロのお刺身の味わいです。

熟した食べごろのアボカドを使うのがコツですよ。



材料

かまぼこ 1本

アボカド 1個

しょう油 適量

わさび 適量

作り方

1 アボカドを半分にカットした後、1cm幅位に切ります。

2 かまぼこも同じ幅で切ります。

3 しょう油とわさびでいただきます。

わさびが香る しらすのかまぼこサンド


おすすめポイント

ツンとするわさび風味がアクセントになっています。

しらすにゴマ油と白ゴマを和えることで、香ばしさがプラス。

ゴマ油の香りでご飯が進みます。

材料

かまぼこ 1本

(A)

釜揚げしらす 15g

小口ネギ 15g

白ゴマ 小さじ⅓

わさび チューブ1~2㎝

ゴマ油 小さじ1と1/2

作り方

1 かまぼこを2㎝幅に切ります。

2 具材をはさめるように、真ん中に切り込みを入れます。

3 味ムラをなくすため、ごま油でわさびを溶かしておきます。

4 (A)を混ぜ合わせます。

5 かまぼこに(A)をはさみます。

小口ネギの代わりに、大葉やみょうがもおすすめ。

どちらも風味が楽しめますよ。

かまぼこを使った絶品レシピ2選!


次に、かまぼこを使った絶品レシピを2品ご紹介します。

いつもの食べ方とは一味違うかまぼこレシピですよ。


かまぼこの天ぷら



おすすめポイント

そば、うどん、そうめんやお酒のお供に最適です。

海苔やあおさの香りが楽しめます。



材料

かまぼこ 1本

焼き海苔 個数分

あおさ 小さじ1

(天ぷら粉)

小麦粉 大さじ2

水 適量

作り方(焼き海苔巻き天ぷら)

1 小麦粉と水をボウルに入れ、少し重めの天ぷら粉を作ります。

2 焼き海苔をかまぼこの横幅1/3位の幅に切っておきます。

3 かまぼこを2~3㎝位の幅に切ります。

4 2をかまぼこ(半分)に巻きます。

5 残りのかまぼこは、あおさ天ぷら用に取っておきます。

6 4を天ぷら粉に通します。

7 小さめのフライパンに油を温めて、6を揚げます

作り方(あおさ天ぷら)

1 焼き海苔巻き天ぷらを揚げている間に、天ぷら粉にあおさを混ぜておきます。

2 残りのかまぼこを1に通します。

3 2を揚げます。

どちらも、わさびしょう油で食べるのがおすすめです。

かまぼこの簡単グラタン



おすすめポイント

オーブントースターで簡単にできるかまぼこグラタン。

ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったりです。


材料

かまぼこ 150g

白ネギ 1本

しいたけ 2枚

大葉 5枚

白ゴマ 少々

溶けるチーズ 適量

マヨネーズ 適量

サラダ油 適量

しょう油 大さじ1

黒コショウ 適量

七味唐辛子 適量

作り方

1 かまぼこは5~6㎜幅に切ります。

2 白ネギは薄く斜め切りにし、しいたけは薄切りにします。

3 フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。

4 白ネギとシイタケを炒め、かまぼこを加えて、所々に焼き色が付くまで焼きます。

5 しょう油を加えてなじませ、黒コショウと七味唐辛子をかけます。

6 炒めた具材を耐熱容器に入れ、溶けるチーズをのせます。

7 オーブントースターで焼き色が付くまで焼きます。

8 仕上げにマヨネーズをかけ、白ゴマと千切りにした大葉をのせます。

まとめ|かまぼこを使った簡単おつまみ人気レシピ10選

出典:https://ibarakiya.net/


そのまま食べても美味しいかまぼこは、アレンジレシピが豊富。

すぐに火が通るので、時短レシピに最適な食材です。

栄養価が高く使いやすいかまぼこ。

いつもの食卓のメニューに加えてみてくださいね。

かまぼこ鈴廣のおすすめ10選!お取り寄せできる人気の一品は晩酌に最適!

みなさんは晩酌のお供のおつまみに何を食べていらっしゃいますか。 私はかまぼこにわさびをつけてビールを飲むのが最近ブームです。 先日旅行で行った神奈川県の小田原でビールとかまぼこを一緒にいただいたらとて ...

続きを見る

-食材